ちょっくら行ってきます♪

ブルベとかキャンプツーリングとかのブログのはず、です。

目指せ!Flèche(フレッシュ)④~ここから、ここから

こんにちは、ちょっくらです。
3月末のAR日本橋フレッシュが
押し迫ってきましたが、
いまだにコース精査に引っ掛かっている
今日この頃です(苦笑)


さて、フレッシュ練。
前回ソロで走ったコースを手直ししました。
大阪市から同じく三重県に入り、
名古屋市内を抜けた後、
今回は渥美半島を回ります。
最終ゴールは浜松市
距離360kmで獲得高度は2000mと
いった所でしょうか。
本番と同等の内容にしています。


同行はメンバーのZ氏。
過去のライドでの最高距離は270km。
今回はある意味自身のチャレンジ、
壁を破る事となりますかどうか…


f:id:chotkura:20180322025355j:plain


大阪市内をスタートし、
R163をグロス15km強のペースで進みます。
三重県までは100km、1000upです。
今回はチャレンジライドの側面もあるため
ペースは抑え小まめに休憩を入れています。
コンビニ?もちろん大活躍です(笑)

f:id:chotkura:20180322024653j:plain

笠置のキャンプ場を対岸から。

f:id:chotkura:20180322024819j:plain

f:id:chotkura:20180322024850j:plain

道の駅みなみやましろ村。
基本重装備のZ氏。
背中の荷物が後々響かなければ良いのですが…



f:id:chotkura:20180322025554j:plain

三重県庁前にて。
順当なペースで入りました。
ここからは平坦ルートです。


f:id:chotkura:20180322030055j:plain

三重県津市は吉田沙保里氏の出生地なんですね、
初めて知りました。
快晴の中、風の影響も無く平坦道を
順調に消化していきます。


f:id:chotkura:20180322030958j:plain

せっかくなので少し寄り道を。

f:id:chotkura:20180322031040j:plain

鈴鹿市大黒屋 光太夫の出生地なんですね、これも初めて知りました。

f:id:chotkura:20180322031805j:plain

f:id:chotkura:20180322031825j:plain

館内はコンパクトながらも見ごたえがありました。
入館無料です(撮影禁止)


四日市~桑名と経由していき、
名古屋市内へと入りました。
ここからしばらくは市街地走行、
夕方に差し掛かってた事もあり辛抱の走りです。

f:id:chotkura:20180322032448j:plain

休憩で立ち寄ったLAWSON。
景観対応型の店舗です。

f:id:chotkura:20180322032632j:plain

おぉ、桶狭間!

f:id:chotkura:20180322032716j:plain

古戦場公園にて。
地形的に確かに狭間でした。
今川義元は何でこんな所で
休憩入れたんやろか、と。

f:id:chotkura:20180322040812j:plain

東海道を進んでいきますと
目についたのでここで夕飯を。
名古屋ですしね。

f:id:chotkura:20180322040936j:plain

いやー、懐かしい!
小学生の頃によく食べてました。
変わらぬジャンクな感じが最高です♪

f:id:chotkura:20180322041109j:plain

f:id:chotkura:20180322041126j:plain

木下藤吉郎蜂須賀小六の出会いの地。

f:id:chotkura:20180322041229j:plain

岡崎城

f:id:chotkura:20180322041309j:plain

徳川家康出生の地。


この先も東海道を進んでいきます。
前日の眠りが浅かったせいか、
軽く睡魔に襲われます。
気温も下がり始めてきた事もあり
コンビニ休憩を増やしボチボチと。
個人的に一番しんどかった時間帯ですね。


ここまでで200km強の走行ですが、
グロス15kmを少し下回るペースです。
まだまだ挽回可能ですが、
そろそろZ氏には未知の領域です。



豊橋市に入り東海道を外れ、
259号から渥美半島へと進みます。
浜松まで残り100km、
田原市に入った辺りでZ氏にその時が訪れました。

f:id:chotkura:20180322043345j:plain

f:id:chotkura:20180322043419j:plain

コンビニを見つけては休み、を繰り返します。

f:id:chotkura:20180322043547j:plain

f:id:chotkura:20180322043648j:plain

イートインがないコンビニでは
地べたでも眠りに落ちてます。
おまけに補給がまずかったのか
胃の調子を崩して吐き気が止まらない様子。

f:id:chotkura:20180323004036j:plain

寝ては吐いてを繰り返し、
蛇行も出だし真っ直ぐ走るのも困難。
幻覚も見える状態でしょうか。

本来ならストップをかける所ですが、
フレッシュ完走には360km走りきらないと
いけません。
しかもZ氏の今年の目標はSR 取得、
先を考えると「これぐらい」で
諦める訳にはいかないのです…



よろよろとふらつきながら夜道を進みます。
それでも脚さえ回っていれば前に進むものです、
渥美半島の先端、伊良湖岬にたどり着きました。

f:id:chotkura:20180322125915j:plain

真夜中ですし誰もいません。

f:id:chotkura:20180322130030j:plain

せっかくなので休憩を兼ねて灯台を目指します。
前回と違い二人なので多少は安心です。

f:id:chotkura:20180322130303j:plain

けどやっぱり、やはり不気味です(笑)
一通り見終えたので(暗くてあまりわからない)
さぁ引き返そうと振り返ると、
Z氏の姿が見当たりません。
気になって声を掛けてみると。


「ライト消して空見てみ~」


f:id:chotkura:20180323004317j:plain

これでもかと言うぐらい満天の星空が!
(画像は借り物です、ごめんなさい)

f:id:chotkura:20180322131449j:plain

実際はこんな感じ。
スマホでは難しいですね。


よくナイトライドの際には、
星空を見上げるようにはしてますが
ここまでのは初めてです。
俗に言う本当の意味での
「ご褒美」なのでしょうか、
走ってきた甲斐がありました。



それでもゴールはまだ先にあります。
気を取り直し、折り返しの42号線を進みます。
この辺りで夜明けを迎え、
少しずつ気温も上がりはじめました。
多少は楽になるかと思いきや、
この表浜街道
ルートに出にくい細かいアップダウンを
繰り返します。
実質ゆるめの広域農道といった感じで
Z氏を追い込んでいきます。


f:id:chotkura:20180322134740j:plain

渥美半島はキャベツ畑だらけでした。
あと、今回のライドではロードキル
目につきました。
猫、タヌキ、イタチ、ウサギ、ハクビシン

f:id:chotkura:20180322135039j:plain

牧場もあります。
牛の眼は近くで見ると生々しい(笑)



苦しかった42号線を抜けると、
ゴールの浜松駅まであと少しです。

f:id:chotkura:20180322233925j:plain

が、とうとう力尽きました…
もう何度目の休憩でしょうか、
これ以上は無理そうです。
Z氏の体調と帰路の時間を考慮して
手前の弁天島へと
ゴールを変更します。

f:id:chotkura:20180322234406j:plain

f:id:chotkura:20180322234449j:plain

f:id:chotkura:20180322234559j:plain

f:id:chotkura:20180322234649j:plain

f:id:chotkura:20180322234738j:plain

f:id:chotkura:20180322234835j:plain

f:id:chotkura:20180322234908j:plain

お疲れ様でした!

f:id:chotkura:20180322234956j:plain

ここで自転車を畳み、
18切符を使い帰阪します。


f:id:chotkura:20180323001047p:plain


名鉄浜松駅までたどり着け無かったのは
残念でしたし、グロス15kmのペースキープが
できなかった点でも悔いが残ります。
しかしながら360km弱の距離を
走りきれた点は良し、 でしょうか。
あと装備諸々の課題が
浮き彫りになったのも収穫でした。
正直本番までにもう一本入れたい所ですが
致し方ありません、
変わり身に期待しましょう!

※因みに本来のゴール地点は、
去年参加したフレッシュの
スタート地点にしてました。





おまけ①

f:id:chotkura:20180323000940j:plain

弁天島界隈、アニメの聖地みたい。
(これ見てた)





おまけ②

今回のライドでZ氏はロングライドの「洗礼」を
初めて浴びたンちゃうかな?
睡魔、幻覚、蛇行、吐き気。
あと寒暖差であったり雨風であったり…
まぁSR獲ろう思たら大なり小なり
喰ろてるからね 、皆。
ええ経験やった思いますわ、
何や上からでごめん(笑)

けど我で得た経験則は我の血肉になり、
必ず「次」へとつながるよ。
生きてきますわ、うん。



「ここから、ここから」  


でっせー!
本番は一緒に「旅」を楽しみましょう♪


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村